光回線を契約する場合に回線の速度が速いと言われてもイメージが浮かびません

光回線を契約する時、回線の速度が速いと伝えられてもあまり想像が浮かばないものです。
それでも、現実に使用してみると、早いという感じはしなかったとしても、遅い場合は大きなストレスになります。
常にどのくらいのスピードであれば自分が心地よく利用できるのか理解しておくべきだと思います。
早いと定評のある光回線が安定しない理由の一つをあげると、光回線は、近隣住居やマンションの中などで回線を分かち合っているため、多く使用する人の居る場所では重くなってしまうことがあります。
使用する人が多い週末や夜などの時間帯に特に遅くなり、安定しないケースはこれが理由かもしれません。
お使いのノートPCやタブレットをインターネット環境に接続するためのWi-Fiルーターにスマートフォンを使用することをテザリングと呼びます。
ヤフーのモバイルとして昨年スタートしたワイモバイルでは、ソフトバンクと同様にフリーでテザリングオプションを使えます。
ただし、使用する時にはデータ通信の月間契約量を超えないよう、気をつけることが必要になります。