名古屋から東京に向かうのに夜行バスの運転手は何人?

名古屋から東京の新宿までの走行距離は約386キロとなっています。
このため、ギリギリ運転手は1人だけで最後まで運転することが可能な距離となっています。
ちなみに夜間で400キロを超えてしまう走行距離の場合は運転手が2人必要となっています。
これは運転手の健康状態を考慮して新たに法律が制定されたものとなっています。
もしも400キロを超える場合は2時間ごとに20分以上の休憩を確保する必要があります。
しかし、東京と名古屋を結ぶ走行距離が400キロを超えないので、そのような法律とは対象外となっています。
安全運転を心がけてドライバーの管理が行き届いている夜行バスを利用すると良いでしょう。
ただし、千葉や横浜など寄ると走行距離が伸びて400キロ以上になるケースもありますが、その場合は、運転手は2人体制となっています。
ウィラーバス格安予約!割引・ポイントでお得!【東京名古屋便予約!】